プラネット・ウィズ銀子はゴスロリお姫様、井澤詩織さんはコスプレ美人声優?

プラネットウィズ第7話、ようやく『メイド風ゴスロリ服の銀子さん』の正体がようやく出てきた。で、声優『井澤詩織さん』をセットにしてまとめて、今後の物語をさらに楽しめるようにしたいと思い、今回の記事を書くに至りました。

最近のアニメとは思えないちょっと古風な設定なとこもあるので、

特に、

今時のアニメはちょっとなーという「少々おっさんよりなアニメファン」には『プラネット・ウィズ』はいい作品じゃないでしょうか。

それでは銀子さんの方の話に入ってみましょう。

Contents

プラネット・ウィズ 銀子とは?

アニメ「プラネット・ウィズ」に出てくるヒロインの一人。

  • フルネームは、黒井銀子(くろいぎんこ)。
  • 黒井宗矢と共に暮らしているゴスロリ風メイド服姿の女の子。
  • 黒井家の家事では料理を担当しているが、肉類は一切使わない。
  • 先生の言葉を理解できるため、彼女がいつも通訳をしている。
  • 天真爛漫な顔をしつつ宗矢を戦いの渦に巻き込んでいく。

大まかにはこんな感じ。

その正体は?

第7話でノエル星のお姫様であることが判明。

肉類を使わない(食べない)のもそれが理由。

服装はノエルではお姫様正装なのかもしれない。

過去、先生に助けてもらって以降は先生に師事して学んでいる模様。

ゴスロリ風お姫様が、特徴的なかわいい声で解説する

先生(見た目は着ぐるみ猫)が『うにゃ!(CV:小山力也)』しかいわない。

そのため、それをいちいち、

『~で、~と先生は仰っているにゃ!』

と丁寧に解説する助手とか秘書のような存在。( ´∀` )

なので物語序盤は主人公の宗矢ではなく、

銀子が物語を回しているようにも見える ことがしばしば。。。

かなりおかしな娘なのに、それに違和感を感じさせない不思議なキャラクター。

第9話では銀子も戦う?「ギガ」から「テラ」へ

この第9話はこれまでの「まとめ」を含めて、宗矢が再び戦うまでを凄く良い形で描いている(この辺りは是非本編をみて欲しい)。そして、その中にも復活及び巨大化した念動巨神装光や先生がバトルするという非常に熱い展開。。。。

そして、割とサラっと乗り込んでました銀子が( ^ω^)・・・。

時が経つと少し雰囲気が変わります。。。。。。

5年後(第11話)、お姉ちゃん(お姉さん)してる感じがいい!

直接関係は無い話だが、

↑柔道以外にナニされたん・・?何ともエロい妄想が浮かんでしまうのだが( ´∀` )↑

そして、戦闘シーンにも。

9月22日土曜日プラネット・ウィズ最終話先行上映会にて

最終話の内容そのものについては、放送を楽しみたいので現時点では省略。。。。

登壇した3人とも「スッキリした気分で最終回を終われた」との事。

確かに、あの短時間ですべて伏線をキッチリ回収出来!しかも、感動!

特に、銀子と先生のこの表情がね( ^ω^)・・・。

ある意味、

宗矢以上に竜と向き合ってきた(闘ってきた)2人・・・。

竜に対して、

思いをそれぞれ語った後のこの表情・・・。

見方はそれぞれあるかと思いますが、

個人的にはこの2人の表情を見たとき『あ、終わったんだ』と思いました。

銀子の姫モードは難しい?

井澤詩織さん曰く、

お姫様としての雰囲気の出し方、言い回し(通称:姫モード)は結構難しかった 

らしい。

姉とか家族な感じはわかるものの、

銀子としての声を変えずに『お姫様(星の代表者)』としての姿勢とか雰囲気を出すか?

は声優としての課題であったようだ。。。

そして、もう一つ面白い話で、

『「宗矢」は女子的には萌えキャラ』と話しておりました。この点は、原田彩楓さんも同様で、あの子供っぽい(感情表現が素直な)ところがツボらしいですな( ´∀` )。

この不思議なキャラクターを演じている声優さんも、

なかなかに「かわいい」で「おもしろい」ので併せて見てみましょう。

プラネット・ウィズ銀子の声優「井澤詩織さん」とは

井澤詩織(いざわ しおり) プロフィール

  • 愛称   しーちゃん、しーたむ、しーたん
  • 性別   女性
  • 出生地  日本・埼玉県
  • 生年月日 1987年2月1日(31歳)
  • 血液型  O型
  • 身長   155 cm
  • 職業   声優
  • 事務所  EARLY WING
  • 活動期間 2006年 –
  • デビュー 幼稚園児(『とある魔術の禁書目録』)

日本工学院専門学校、A&Gアカデミー(3期)の卒業生であり、日本工学院専門学校在籍時から『明・めぐみのドリーム・ドリーム・パーティ』にドリームチャレンジャーとして出演。

2009年に『とある魔術の禁書目録』(幼稚園児役)でTVアニメデビュー。
同年の12月にカレイドスコープを退所、フリーでの活動に転じていたが、2010年から現在の所属であるEARLY WINGに籍を置くこととなった。

一卵性双生児(そっくりな双子)の姉がいる。

パーソナリティを担当したラジオ『井澤詩織の超ラジ!Rookie』にその姉が出演したことがあるほか、わざわざ始発に乗って姉妹揃ってコミケに足を運ぶなど、姉妹仲は非常に良好であるらしい。

本人曰く、「隠れヲタだった」とのこと。ついでに「ダジャレ好き」

周囲からは「しーちゃん」「しーたん」「しーたむ」

と呼ばれているらしく、そう呼ばれるのが嬉しいという。

喜多村英梨との関係

先輩である喜多村英梨とは公私ともに仲が良いらしく、ブログでも度々話題に上げている。そんな喜多村英梨からはペットのような扱いを受けている模様で「タマ」と命名された。
また、『杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン』に出演した際には、「ポチ」と呼ばれていることが判明した。どうやら小動物然とした扱いに定評があるようである。

立花里香との関係

本人のダジャレ好きが発揮された結果、ノルカソルカ#263では、相方の立花理香が冷めている中ひとり盛り上がっていたらしい。。。。

ブログやTwitter等での画像

実はとても『足』が良い

ガルパン劇場版の舞台挨拶やイベント時にも、共演者からもそんなコメントあったかと思います。ショートパンツやミニスカートがとても似合う印象がありました。

コスプレでナース服、サンタ服では脇など

脇がキレイ、というよりもキチンと手入れしてますが正確な。。。

それにしても、インパクトありますね。( ´∀` )

それにしても、コスプレ姿が実に様になっていまねす。

コスプレ美人声優 って言っていいと思います。

Twitter上の最新コスプレ画像は多分コレかと

ご本人は、『衣装制作のプロの技術力のおかげ』的なことを言っていましたが、衣装のフィット感と決め顔が流石!としか言いようがありませんね( ´∀` )。

自身が演じたセガハ『メガドライブ』風のジャージ姿( ´∀` )

電撃文庫25周年記念 秋の電撃祭にて、

2019年冬アニメ「ガーリーエアフォース」に出演予定なのだとか。

とても良い写真だったんので使わせていただきます。<(_ _)>

主に演じたキャラクター

その声質もあいまって、出演数の割には印象的なキャラクターが多め。

ガルパンでは「そど子、ゴモヨ、パゾ美」一人(三役)でカモさんチーム!

一人三役ながらきっちり『3人』になっています。性格はハッキリ違う。

しかし、

イベントステージやトーク・ゲーム時などは(中の人は一人しかいない)、

大抵他のチームに組み込まれることもしばしば( ^ω^)・・・。

「ヘボット」で初主役に

ネジルと一緒に『~ヘボ』言っています。放映時の人気は何気に高く、コレで井澤詩織を知った人も多そう。

セガハでは「メガドライブ」

同じような衣装に見えて、実は一人だけ『へそ出し』してます。

キャラ絵はこちら

FGOでは「不夜城のアサシン」

自分で自分(の演じたキャラ)を引き当てるために気合いれてた模様。オタクな性を感じさせるエピソードかと( ´∀` )。

メイドインアビスではナナチ役を熱演

一見かわいいモフモフなキャラながら、メイドインアビスにおいて『「冷酷非常な現実」と「その中にも希望」』を体現したような存在。。。。

井澤詩織の声をあてたキャラクターの中でも、

特に素晴らしい演技をしているので、是非アニメ本編で見て欲しいものです。

中間管理職トネガワにも井ざわ…詩織で出演

他のざわ(沢とか澤)がつく女性声優さんも色々でてますが(笑)

ゲゲゲの鬼太郎6期後半「西洋妖怪編」にカミーラ役声優で出演決定!(2018年9月6日情報)

10月7日(日)スタートの新章「西洋妖怪編」にて、

妖艶美貌な吸血妖怪「カミーラ」役声優として出演するそうな。。。。

ここまでストレートな美女役も珍しいと思うけど、それにしても今回凄い共演者の中に混じっている気がする。。。。( ´∀` )

ちょっと色々期待したい!

カミーラ役を放送回を見てみた感想(2018年10月28日)

ナナチやそど子、銀子ともまったく違う印象の声でした Σ(・ω・ノ)ノ!(良い意味で)。

ここまでのお色気お姉さん(悪い方)は、今までの井澤詩織の役柄にはなかったと思う。

声優さんと呼ばれる方々は、

『およそ同一人物とは思えない位の違う声で演技が出来る人たち』

と知ってはいても、いざ聞いてみるとホントにわからんものですね( ̄▽ ̄;)。

猫娘におばさん言われて反応するカミーラ(笑)(2018年12月16日)

そんなに年齢気にしていたとは意外だった( ´∀` )。

とはいえこの回は猫娘やカミーラよりも、アニエスのメイン回だったのですがちょっと面白いネタだったので付記しておきます。

今回はこんな感じで。

最後までお読み頂きまして有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする