モンスター娘のいる日常「最新刊14巻」牧場でモン娘がたくさん出る!感想ネタバレ

アニメが終わって正直、下火になるかなあ~と思っていたのですが、なんだかんだで結構続いてる『モンスター娘のいる日常』。

最新刊14巻が出てたのでちょっと手にとって買ってみました。

ちょっとあっさりめですが感想を入れてみようと思います。

ネタバレ避けたい方はここから下は見ないようにしてください。

それではいってみましょう。

モンスター娘のいる日常とは?

作者のオカヤド氏がPINKチャンネルの半角二次元板のモン娘スレやPixivに投稿していた成人向け1P漫画「モン娘のいる日常シリーズ」が、人外萌えアンソロジー「けもも」掲載を経て本誌にあたる月刊コミックリュウに連載される事になった作品。

人間と人間以外の種族の交流について定めた「他種族間交流法」が施行され、多くの他種族が人間の家族の元にホームスティするようになった世界で、主人公の青年「来留主 公人」の家に次々とやってくるモン娘たちの生活と公人をめぐるドタバタ劇が起こる日常を描いている。

pixiv内で描かれている成人向け同様に海外でも高い評価を得ており、『The New York Times』のBest Sellers“Manga”部門では、「進撃の巨人」を抑えて1位になった事もある。そして米Amazon.comのベストセラーランキング(コミック&小説)でも、本作英語版(3巻)が1位を獲得する快挙を成し遂げた。

2015年にテレビアニメ化が決定し、キャラクターのCVを務める声優が順次公式ページで発表された。7月よりTOKYOMX、KBS京都、サンテレビ、AT-XおよびBS11にて放送開始。アニメーション製作はスタジオ雲雀(「ラルケ」名義)。また、ニコニコ動画でも公式チャンネルが設立され、毎週最新エピソードの無料配信が開始した。

改めて調べてみたら、

思いのほか人気・評価が高いようですね。

モンスター娘のいる日常「最新刊14巻」牧場でモン娘がたくさん出る?

今回に関しては「ラミア」や「ハービー」、「ラクネラ」などのいつものモンスター娘はほとんど出ません。

牧場にいそうな、

「羊系」・「牛系」・「山羊系」

のモンスター娘たちがメインの、文字通り『牧場編』となっています。

いつも以上に、巨乳のモンスター娘がたくさん出てます。

『みんな大きくて、みんなたくさんいろいろ出してる』

主人公(新人バイト君)の性格も相まって、

エロさがありつつも、割と話が普通のドタバタコメディ

で収まる辺り、この作品のバランスが絶妙に取れている。

正直、

ここまで続くとは思わなかったが、これはこれでいい感じだと思うので、

あと単行本4~5巻分ぐらいが出てくれたらいいなあ~と思っています。

モンスター娘のいる日常が好きな方には

こちらの『モンスター娘のお医者さん』もおすすめですね。

こっちは割と普通に若いお医者さんの話ですが、

ラノベ小説ということもありモンスター娘の守備範囲は広いという印象です。

Zトン氏のイラストも評判良いので、かわいいモンスター娘が「幅広く出ている」「普通の物語」が読みたい方は、こちらの方が楽しめるのではないでしょうか?

今回はちょっと短めですがこんな感じで。

最後までお読み頂きまして有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする