クロスボーンガンダムダスト最新刊5巻、ついにアンカーの秘密が?感想ネタバレ

待ちに待ったクロスボーンガンダムダスト最新刊5巻!気が付いたら店頭に並んでいたため、慌てて購入(^^ゞ。やっぱりクロスボーンガンダムダストの最新刊が出てくるとテンションが上がってしまうね。

この巻は、ミキシングビルドMS「アンカー」の秘密?などを含め、かなりワクワクな展開に!

これからの話で『ポイントになりそうな内容』がいくつか出てきたので、それぞれに焦点を当ててみようと思います。

クロスボーンガンダムダスト最新刊5巻のあらすじ

あらすじとしては、

フォントとベルが宇宙コロニー「サイド3」で戦い、

その流れというか影響を受けて、

アッシュやレオが宇宙コロニー「サイド7」に乗り込んでいく。

フォントとベルは潜入及びモビルスーツ戦闘、アッシュ及びレオ達は地球での一時の休息状況から一転して、サイド7に乗り込んで戦うことになる。

ここに来てようやく、本筋の物語が展開されてくるであろう雰囲気になってきた。

長谷川裕一氏のクロスボーンガンダムシリーズは、設定背景とかキャスティングがある程度ハマり出すと一気に流れが加速してくる感があるので、

ここでしっかりポイントを押さえておくのがよかろうと思います。<(_ _)>

今回はフォントが『ファントム』でMS戦!

今回はかなり激しく、

モビルスーツ戦闘が入ります。

そして、

前作『クロスボーンガンダム ゴースト』の時、フォントが初めてザクに乗ったあの場所で、時と状況が変わった今再び戦闘を行うということになるのでしょうか。

そしてフォントの、

人とか『効率』に対する考え方っていうのもなかなか違った意味で斬新ですね。

作中の描写をこうして見ると、なんとなくわかります。

全身に炎を纏う可変型MS『ファントム』が本来のスペックを発揮していない

ということが。。。。

ついにカーティスとテテニスが登場!

ついに「カーティス」「ベル」がかなり長い時を超えて、再会します。

「テテニス」も出てきますが、まだこの状況だと再会というにはアレな状況かもしれないですね。

ここで宇宙コロニー「サイド3」と「サイド7」に分かれて展開されていくことになるわけです。

が、

過去の宇宙世紀のガンダムシリーズを知ってる人だと、この二つのコロニーがいかに遠いか?というのは名前を聞いただけでお分かりになるかと思います。

その視点で見ていくと、

この時代において「カーティス・ロスコ」「テテニス・ドゥガチ」というのは、とてつもなく影響力の強い存在である ことが分かるかと思います。

ニコルの失恋をきっかけにレオの乙女心に変化?

ようやく? いよいよ? レオの心にも変化があらわれ始めます。

「男女の間柄」とか「恋愛関係」とかにはまだちょっと至らない感じですが、少しずつ人間関係にも変化が現れ始めます。

ほんとこういうタイプのヒロイン、長谷川裕一氏の作品には欠かせないですね。

ミキシングビルドMS「アンカー」の秘密が明かされるのか?

単なるミキシングビルド機と思われていたアンカーに思わぬものが現れます。

『F-89』

ちょっとガンダムが好きな人だったら『このキーワード』だけでピクリと反応しそうなものですが、サナリィ製のF90シリーズに繋がるモビルスーツなのでしょうか?

でも、

F90シリーズは基本15m級のモビルスーツで、

アンカーは明らかに18m以上ありますしな。

実際この辺ははっきりされるのでしょうか?

(^^ゞ そういえば同じタイミングで出ていたガンダムエースの方に大河原邦男先生の F 89のイラストが載ってましたね。

私はまだ買ってませんが、ご興味ある方は一緒に選んだ方が良いかもしれません。

アンカーの追加武装

なんかこの追加武装、「運送屋」というよりは「海賊」だよな明らかに(笑)。

そして、

やたらとサイズが大きい 

のは理由はあるわけだが、この辺りは実際に最新刊15巻を読んでからの方がいいのかなと思いますので、

特にこれ以上は言いません ( ´∀` )」。

モビルスーツが「アンカー」だから、「船のいかり(アンカー)」というわけではないのかな? 

どうなのかな( ´∀` )。

ミキシングビルド等のMS資料

最後にまとめ

宇宙戦国時代がどんなところか、想像を巡らせていると、本当にいろいろなアイディアが出てきて、だんだん楽しくなってきちゃってます(笑)。で、今回はそんな宇宙のこっちの端とあっちの端にフォントとアッシュがバラバラに挑戦する話。なので、表紙が半分ずつです。いやいや。後で、合体するとかじゃなくて。

という風に長谷川裕一氏は書かれています。

が、

むしろ、本当に合体してほしい!

※アンカーの背部にファントム(ワゾー形態)が合体したら、スーパーロボットみたいになりそう( ´∀` )!

と思うのは自分だけでしょうか・・?

最新クロスボーンガンダムX1 メタルビルド

2018年9月の第58回全日本模型ホビーショーで展示見てきました。

あと色見本の方ですが、

X-0カラーリングのX1 が展示されておりました( ´∀` )。

今回はこんな感じで。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする