ガルパン最終章公開後の大洗イベント2018、海楽フェスタの混雑状況は?

そろそろ海楽フェスタの時期ですね?そして今回はシネマティックコンサートのリバイバル公演もあるので今からワクワクでありますが、混み具合等の例年との状況の違いも少し気になりますので、まとめつつ記事にしてみました。常連さんも初心者の方もご参考いただければと思います(個人的には、前日入りする予定です)。

ガルパン最終章について

劇場版公開から2年後の昨年2017年12月9日に全国劇場公開され、3月下旬にBlu-ray・DVD発売予定。本編よりも特典映像の方が多そうなのは相変わらず(笑)。

以下、話の内容ネタバレ(もう大丈夫だよね)

劇場版にて大学選抜を破り廃校阻止をした大洗女子。「河嶋桃の留年?」の話が持ち上がり、その対策として河嶋を隊長にした形で「無限軌道杯の優勝」を目指すことになった大洗チーム。1回戦の相手は BC 自由学園、チーム内での事が多く試合にならないとの予想を覆しピンチになる大洗女子。新規加入のサメさんチームの助けもあり何とかピンチを脱したところで第一話は終わる。

まあまだ第一話しかも47分という長さなのでこれからの展開次第のところではあるが、たぶんあと2年ぐらいかけて全6話ぐらいになるハズ。新作追加される都度、1月のような立川シネマシティ一挙上映等のイベントみたいなのが入ってくると思われるので今後も楽しめると思います。

大洗イベント2018 海楽フェスタについて

海楽フェスタの始まりは2011年震災の影響により地域経済が低迷していた客足を呼び戻すべく、2012年より「大洗春祭り 海楽フェスタ」として始まった。大洗高校マーチングバンド部ブルーホークスの演奏家ご当地プロレスのイベントなどが行われた。翌年2013年からはガールズ&パンツァー関連のイベント、声優陣の十段屋トークショー物販などが行われるようになり、ガルパンおじさんたちが訪問するようになってきた 。

あんこう祭りと並び大洗で大きな来客が見込めるお祭りイベント、それが海楽フェスタ。あんこう祭り同様ガルパン声優陣の登壇トークショーやガルパン関係の物販を行うことで多数のガルパンおじさんが聖地巡礼に訪れている。きっかけガルパンで「町自体が気に入って毎週のように訪問する人」とか「最終的に移住する人」とか「ふるさと納税をする人が大幅に増えたり」等の影響は非常に大きく、当初関心の無さそうだった町役場のお偉いさん達も「ガルパン、ガルパン」とイベント挨拶時に言い出すぐらいにまでなった。さすがにふるさと納税額の桁が二つも変われば、それは変わるよね( ´∀` )。

※茨城県東茨城郡大洗町

ふるさと納税の寄附件数・寄附金額情報

2011年  87件         1,994,000円

2012年 117件      2,871,000円 ※ガルパンTV放映

2013年 207件      3,737,500円

2014年 202件      7,631,000円

2015年 7,266件  202,646,000円※ガルパン劇場版公開

おかげでガルパン劇場版公開後のあんこう祭りは鉄道や道路が止まるぐらいのひどい渋滞になり、開会式までに現地にたどり着けない人々が多数、自分もその一人・・・(´;ω;`)。

3年ぐらい前であれば全く考えられないほどのひどい混雑状況で「テレビ放映直後の状況」であれば始発でいけば8時半には遅くとも現地につけていたという現実を知ってるだけにあの時のさと言ったら半端ない・・・・。

さすがに運営側や現地の方々も色々対策してくれたようで、駐車場に対する注意や宿泊施設の分散化などをうまいことをやってくれたおかげで比較的、去年のあんこう祭りは順調に人が流れていた。今年の海楽フェスタはどうなるのかな???

大洗イベント2018 ガールズ&パンツァーシネマティックコンサート

今回は海楽フェスタ後の花火大会がないということもあり、昨年好評だったシネマティックコンサートのリバイバル上映が大洗で行われる(誰かが企画持ち込んだ模様)横浜や大阪は現在でも埋まっていないにも関わらず、大洗だけは即日完売状態。「ガルパンおじさん強し」を改めて感じた一件であると。今回は海楽フェスタの後にコンサート上映となるので当日海楽フェスタやガルパン声優陣のステージイベントを目的に来た人たちも結構な割合(そのまま?)コンサートに流れていくと思われる。まあ練度の非常に高いファン層の多いガルパンおじさん達なので、何の混乱もなくスムーズに行くとは思われるが、例年とどのぐらい違うのかはちょっと気にしておきたい。

混雑状況は?(予想)

多分だが、あんこう祭り程野の渋滞は起きないような気がする。あんこう祭り時のステージイベントや各地域名産品の出店販売やガルパン関係グッズ販売なども多数あったが、海楽フェスタがあんこう祭り以上の規模にはならないと思われるし、あんこう祭り時の対応を見る限りでは運営側や周辺施設の方々もかなりうまいこと対応して頂けるような気がするので結構スムーズに行くのではないかなと思います。

    こんな感じで対策進んでいるし  ↓

後は現地に行って試してみるしかないよね( ´∀` )。

現地情報は実際に自分で行ってみた後、また追記しようかと思います。

ガルパン大洗イベント、海楽フェスタ2018前日及び当日の状況

ここから先はイベント感想と思い出写真を付けときます。

前日入りで大洗駅に着いたら、まずこんな感じでお出迎えがります。華さんが中央なのがポイントかと。

こうゆうのも置いています。

現地会場付近も人まばらな感じなので戦車や痛車も楽に撮れます( ´∀` )。

ガルパンルパンギャラリーではココス道の立て看板もありました。割とゆっくりと見れますね。

 

町中を散策したり水戸駅周辺をゆっくり回って、ラストは潮騒の湯で一泊と。

でも、当日はやっぱりそこそこ混んでいます。。。

ガルパン声優さん達のステージイベント時はギチギチです。。。ただし、皆さん慣れたものでこの人数でもトラブル皆無という熟練者ばかりです(笑)。会場周辺でも飲食できますが食べ物は商店街のお店の方がだいたい美味しいです(特にあんこう汁は)。ステージイベント後は商店街を回ってみることをお勧めします。

今回のラストは夕方の『シネマティックコンサート』で締めですね。

会場は思った以上に小さくてトイレ一ヶ所(;・∀・)。座席は狭く普通に座っても膝が前席にあたる⁉ でも、小さな会場なのでステージ全体がとてもよく見えてスクリーンも大きく感じて見やすい。指揮者やメンバーの動きがよく見える。待ちとか指揮者の別方向指示とかまで。

※追加公演だからこそ、

全体の調整やアレンジが非常に美味くきまっていて、劇場観賞ともザウンドや極上爆音とも違う、オーケストラならではの感触が堪らない程心地良い‼

岩浪音響監督のおかげなのか?

「演奏」も「劇中の音声・効果音」も音もしっかり聴ける!

ChouChoと佐咲紗花の歌声も凄くテンションのってて良い‼

昨日から現地入りして、グッズや宿泊にさらされて今日は声優のステージ堪能してからのシネマティック、マインドも体調も揃えて堪能できたようですね♫

来月の横浜は期待が高まる~🎵

最後までお読み頂きまして有難うございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする