HUGっと!プリキュア第30話以降+2018年映画オールスターズメモリーズ感想・ネタバレ等

以前はキュアマシェリ記事に一緒に載せていましたが、ちょっと量が多くなってきのでこちらに移しました。

(参考までに)

キュアマシェリ

キュアアムール

以下、感想ネタバレに入ります。。。<(_ _)>

Contents

HUGっとプリキュア第30話「世界一周へGOGO!みんなの夏休み!」(2018年9月2日) 感想ネタバレ

残り少ない夏休みってことで、

えみる(愛崎家)のプライベートジェットで世界一周海外旅行となりました。

はぐたんコスプレ(ファッションショー)

特に、ほまれが『きゃわたん』言ってました。

ルールーはくいしん坊

なんかもう、最近は『くいしん坊』キャラになってきた( ´∀` )。

こんな『クールビュティ―』な彼女はどこに行ったのでしょうか・・・・( ̄▽ ̄;)。

久し振りにちょっと見てみたい、こんな表情。。。。。

こんなやり取りも面白いかと。

ツインラブ登場!

いいですね。( ´∀` )

期待の入浴シーン

あ~そっちじゃなくてな・・・・( ̄▽ ̄;)

なんかもう期待を外された気がする・・・・(笑)。

天狗妖怪よりも「ふるたん」のインパクトが・・・・

『フルタマンどこいった?』

『プリキュアの話が入ってこない』

『でも、何かに似ている』

等のSNS、Twitter上の反応が凄かった模様。。。本編よりもCMが印象的な放送回。

きっと皆様はこんな感じの反応だったと思います( ´∀` )。

これはパクリなのか?コラボなのか? 公式発表ないのかな~( ´∀` )。

HUGっとプリキュア第31話「時よ、進め!メモリアルキュアクロック誕生!」(2018年9月9日) 感想ネタバレ

はなの旧友「エリ」と、以前の23話で少し出ていた「はなのいじめ過去」からの話。いよいよここに踏み込んできたという感じです。

昔は「ののたん」

と呼ばれていたようですね、はな。

それを告白したエリの話を聞いて

みんなで「チアフル」

ここでみんなが「はな」をチアフルして、解決に進んでいくという感じです。

ヘアメイクさんになってエリを助けに行きます。

そういえば、

この「エリ」のCV:井澤詩織なので、ネジル(CV:田村奈央)とヘボット(CV:井澤詩織)が揃った回でもあるんですね。本編には関係ありませんが。。。

チアフルスタイル誕生

マシェリとアムールの第二形態?

そして5人で、

ついに、はぐたんも変身します!

相変わらず内容凝縮感が半端ないですね。

ふるたんCMが

先週に比べて、ふるたん歌がプリキュアっぽくなってきました。

見た目だけでも『キュアホイップ』なのに、歌もですか( ^ω^)・・・。

YouTube動画などで既に上がっているようなので、良かったら見てみてください。

きっとこうなります(笑)。

HUGっとプリキュア第32話「これって魔法?ほまれは人魚のプリンセス!」(2018年9月16日)感想ネタバレ

基本的にはちょっといちゃラブな『ハリ・ほま』回なのですが、

色々と気になる(目につく)ネタが多く、今回はネタ視点でにいこうと思います<(_ _)>。

マシェリとアムールがかわいい

まずアムールから、

アンドロイドなスペックを活かして分析したり、キュアアンジュと相談したりするも、

攻撃を受けて『赤ずきん』になってしまいます。。。。

しかも、逃げる姿がやたらかわいい( ´∀` )。

そして、中の人(CV:田村ゆかり)つながりでこちらも

そしてマシェリは、

違和感ゼロにも程があるくらい、カワ(・∀・)イイ!!

そして、ぽこぽこと殴ります( ´∀` )。。。。。音はしませんでしたが。

「はな」はネタ枠なのでしょうか・・?

おじいちゃん・・・( ´∀` )

はぐたんの正体が?

ハリーの思い人が『はぐたん』の元になったのかな?

そして、この見た目はあるプリキュアを思い出す。。。。。

一瞬フローラかなとも思ったけど、ミラクルでも似てるかも( ^ω^)・・・。

そして、ビシンはこうなる・・・・。

なんというか『どの客層』も狙っていく感があるな~(*´∀`*)。。。

やっぱり「ほまれ」が今回かわいい カワ(・∀・)イイ!!

なんかこう、グッとくるものがありますね。

この部分だけ見ると女児向けアニメとは思えない感情表現になっております。

HUGっとプリキュア第33話「要注意!クライアス社の採用活動!?」(2018年9月23日)感想ネタバレ

実はえみる・ルールー回?

アンリ・ほまれがメインなのかと思いきや「実はえみる・ルールー回」だった気がしてるので、その辺りで見ていきましょう。

徐々に人気が出てきていい感じな『ツインラブ』、

おばはんコメンテーターの雑な発言でえみるがちょっと凹む感じになりますが、

負けじと気合を入れ直します!

アンリ・ほまれへのインタビューのお仕事の中で、

アンリの悩みに触れたりしながらも調子を取り戻していく、、、、

そしてルールと一緒にひとつ壁を乗り越えてレベルする感じですね。。。。

※本編と順不同な箇所はお許しくださいませ<(_ _)>

アンリの心

えみるやルールー(ツインラブ演奏)やお兄様の助言などで復活するも、、、、

心の闇は払拭されなかったようで、、、

特にスケート演技のシーン~プリキュア戦あたりは実際の映像を見てもらった方が良いかと思います。正直、ブログ文字だとちょっと伝わりにくい。。。。

次回は、はな妹「ことり」

エンドカードがカオス!

HUGっとプリキュア第34話「名探偵ことり!お姉ちゃんを調査せよ!」(2018年9月30日)感想ネタバレ

「えみる」と「ことり」のやりとりが面白い!

ドジなお姉ちゃんがプリキュアにご迷惑をおかけしているのでは?と思った妹『ことり』が、お姉ちゃん調査に乗り出し、えみると遭遇( ´∀` )。


お姉ちゃん(はな)=キュアエールとは全く思わず・・・( ̄▽ ̄;)、結構真剣に相談してくることりにこの表情。。。。。このやり取りがなんとも面白い!

クライアス社の残留ジェロスと退職組2名、

パップルさんよりも残念なパターンになってきた。

なんか当初予想通り過ぎてちょっと笑えない・・・。

一方で、

とはいっても今回メインはキュアエールなので

キュアエールが強くてかわいい

今回はすごく良かった。。。。。↓ちょっと前のも混ぜてます<(_ _)>↓

ことり、お姉ちゃん大好き

幼いはなもかわいい。この頃の方が今にに近いのかな。

ここでなんと、ことりのアスパワワが発動!Σ(・ω・ノ)ノ!

そしてキュアエール(はな)達の力も湧いてくる。。。。。ちょっとアツくなる展開ですね。

ラストは、

なんのかんので仲の良い姉妹。見てる方が幸せ気分になる( ^ω^)・・・。

エンドカード

前回のカオス全開なものとはまったく違います(笑)。こっちはこっちで良いですね。

はなのお相手になるのか?

結構ちゃんと見ている。。。。このタイプの少女が好きなオトコは現実でも多い( ´∀` )!

妹ことりの「お姉ちゃん感覚」目線が微笑ましい。

次回予告とネタ画像w

次回予告は病院でお手伝い(体験学習?)な話のようです。

5人の白衣姿は萌えます!

この表情の「さあや」に、

このシーンがつくと、ちょっと大きなお友達向け・・?

ネタ画像としては、

キュアエール(ふみと版w)、そして

ふるたんですな(笑)。

HUGっとプリキュア第35話「命の輝き!さあやはお医者さん?」(2018年10月7日)感想ネタバレ

今回はさあやの役作りのため、はなのお母さんを通じて知り合いのお医者さんの所で現場実習みたいな感じです(この向かって右端の先生、前にも見た気がするんだけど?)

「はな」と「えみる」は子供のお相手、ここでも「はな」はいじられキャラ(笑)。

ここで、「えみる」がお姉ちゃんしてる貴重なシーンがありました。キュアマシェリ好きな方はおさえておくべきところかと思います!

今回は「さあや」と「お姉ちゃんになる、あやちゃん」

  • 放送後の書き込みで知ったことですが、
  • そもそも今回の話に帝王切開や逆子の前提があって、この女の子が本を逆さまにしているのは、その辺りに起因するという事らしいです。この表現には賛否両論あるらしいですが、女児向けアニメとは思えない作りこみをしてくれますね、ハグプリは。

で、さあや 超かわいい表情から始まって、

この女の子と仲良くなっていく訳ですが、、、、、、

下の子が出来ると(生まれると)ママが取れらる、という上の子の不安。。。。

  • 母親や上の子の不安に対する医療現場スタッフの接し方、ネット上の情報は「うかつに、そのまま伝えてはダメ」と教示するシーン、すごく重いです。
  • 今回のプリキュアは、本当に「大人向け医療ドラマ」に匹敵するような内容もかなり入っています。

もちろん、さあや 超かわいい・カワ(・∀・)イイ!! でもアリですが!

はぐたんも活躍する!

そして、このあやちゃんが元気になるのに「はぐたん」が活躍します!

あんまり文字で書くと陳腐になりそうなので、是非この場面は作中で欲しいですね。小さい子だからできる励まし方、「はぐたん」だから出来たことかもしれませんね( ^ω^)・・・。

キュアアンジュは美しい

今回特に戦闘シーンでも大活躍!

キュアアンジュの女神様感が半端ないです!

戦う君は美しい~(^^♪

病院では敵も気を遣う?サイレントモード

また、、、、こうゆう所で手の込んだネタを仕込む(笑)。

この辺りの良い意味でのギャップはたまらんですな( ´∀` )。

映画への布石なのか?

とか、、、、

↓キュアマシェリ・アムールの件があるだけに、妙に気になる。。。。。↓

さあや先生ありがとう

ここの「さあや」と「女の子」がとても、、、、

とっても、か わ い い !!

このセリフ2回目な気がする。。。。

これで終わりと思いきや、

次回は、伝説のプリキュア登場!!

みんな最終回のちょっとオトナになった姿で召喚?されてくるのかな( ´∀` )

みらいとリコ(キュアミラクルとキュアマジカル)は女子大生だよねー、胸元がちょっとオトナになっている気がしないでもない( ^ω^)・・・。

今週水曜日は東京MX「まほプリ」最終回(実質的な意味で、実はもう1話あるけどw)なので、良いタイミングで観れるのは嬉しい!

HUGっとプリキュア第36話「フレフレ!伝説のプリキュア大集合!!」(2018年10月14日) 感想ネタバレ

みんな楽しみな第36話、伝説のプリキュアが大集合!

いつも以上にネタ満載なので、順に見ていきましょう( ^ω^)・・・!

実は今回出番なし?のプリキュア達・・・

そもそも公式にカウントされてないのでしょうか?

特に「キュアエコー」は、能力(強さ)・ルックス・人気、

どれでも見てもトップクラスのプリキュアだと思うのですが、ちょっと残念ですね。。。。

とはいえ、

各作品の主役でもこの状態なので、、、、全員出すのは無理でしょうが各ヒロインのファン(推し)にはちょっと辛い( ̄▽ ̄;)。

特に、うらら(プリキュア5)には出て欲しかったなあ~。

もし、モフルン出してくれたら、ホントに神回になったと思う!

しかし、初代は健在である!!

ここには誰も文句なし(笑)。まあ当然のことでしょうか( ´∀` )。

プリキュア大集合して戦うよ!

やはりというか当然というか、

というお言葉もあってか、、、、

オトナになった皆さんが現役時代?に戻って変身します(笑)。

服がダボダボに・・・。(まあ新しく描き下ろしするのが面倒なのかもしれませんが・・・・)

そうはいっても、3チーム同時に変身+決めポーズはとても良いもの。

カワ(・∀・)イイ!! 素晴らしい! のです!

ちょこちょこ小ネタが入ってきます

ロボットダンスをルールー(ロボット)がしたり、

はなが「オデコで受け」たりとか、

キュアマジカル(リコ)が顔面?着地したり、

ママ(子育て)経験プリキュアの会話とか

ある意味、ハグプリのテーマにふさわしい。

憧れの先輩プリキュアな話とか

この時間軸の配置、長年のファンとしてはちょっと嬉しい( ^ω^)・・・!

この組合せでも、変身できそうな気がしないでもない(笑)

それにしても、

はぐたん、すごくうれしそう。( ´∀` )。

開発の裏に、ブラック企業のブラック労働が?

こんな「ブラック労働の末にプリキュア対抗兵器が開発されている」と思うと、

なんか悲しい。。。。。( ;∀;)

ただでさえプリキュア大集合でネタ満載なのに、更に突っ込んでくる姿勢に感服です!

なんか新しいプリキュア紹介コーナーが

歌手と出演声優陣は豪華になるよね

なんか凄いよね、このメンバー編成は。。。。。。

TwitterやSNS、ネット上では歓喜の声が・・・・

歓喜具合は凄かったようで、

Twitterトレンドも盛り上がってました。

HUGっとプリキュア第37話「未来へ!プリキュア・オール・フォー・ユー!」(2018年10月21日) 感想ネタバレ

基本的に、

「プリキュアのコンビネーション攻撃」が全編にわたって冴えわたる展開ですが、

一言でいうとすればこうなります<(_ _)>

プリキュア大集合=プリキュア同窓会?

前作や過去作で面識のあるプリキュアもいるので、こうなります(笑)。

初代プリキュアはやはり格闘最強!

そして、この決めセリフ+ポーズです!

コンビネーション攻撃たくさんの後なのに、やはり一番強いと感じさせる!

途中ピンチに陥るも、、、、

キュアフローラ(プリンセスプリキュア)の登場からさらに

更に増えます。。。。

そして、

各属性分けでチーム攻撃に

剣系、楽器系、食べもの系、応援系など、、、、、

見てる方は楽しすぎるが作画きつそうだな~( ´∀` )。

オーラが違う?人たちも。。。。

最後はハグプリでオール・フォー・ユー

分かっていても、この展開は熱いのです!

そんな中でもドクターとルールーが、、

漏れなくプリキュア登場しました?

一瞬とはいえ、

キュアモフルンやキュアエコーまで登場させてくれたのは嬉しいですね( ^ω^)・・・。

こうゆう所も入れてくるのは流石としか、、、、。

作画とかTwitterトレンド状況

次回はハロウィン回のようです。

大集合の後だと「日常」に戻ったような感じになりそうですね。

【初日舞台挨拶】映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ(2018年10月27日土曜日)

運よくチケット取れたので行ってきました。結論から一言

『期待以上の最高の出来だった』になるのです!

では、順を追って書いていきます( ´∀` )。

客層は9割がた「大きなお友達」?親子も少数いる模様。。。

グッズ売り場は朝イチにしては長い待機列で、上映前の購入は諦め早々に客席へ。ミラクルライト持参の人達も2割弱くらいいたのでしょうか・・?

わざわざ「初日舞台挨拶」を選んでくるのは、親子連れにはちょっと厳しいのかも。。。

しかし、遅刻してくる悪いお友達もちょいちょいいたのはダメだろうと思いました。

初代プリキュアチーム(マックスハート)の戦闘、ハグプリチームはピクニック!

先日のプリキュア15周年パレードを行った「横浜みなとみらい」から物語は始まる。開始早々の戦闘は凄い。

なんかもうここからワクワクが止まりませんね!

ハグプリチームはピクニックではぐたんの撮影会状態を楽しみつつも、おむつ交換もチームワークでスムーズに対応してます。

慣れたもんです( ´∀` )。

「はな」と「なぎさ」を除いて、みんな赤ちゃんに⁉

ミデンの攻撃で、はなとなぎさ以外はみんな赤ちゃんに!

しかも、赤ちゃんになると小さい時の記憶しかないので、はなの事がわかんない。。。。

最初はギャグシーンかな?と思ったけども、

はなが孤独に耐えながらみんな(赤ちゃん)の面倒を見る姿、

なんかもう切ないというか辛いというか・・・。

ミデンはプリキュアみんなの記憶を奪って力に変える?

記憶を奪われたプリキュアは赤ちゃんになり、ミデンは奪ったプリキュアの力・技を使えるようになる!

各プリキュアのセリフや技が「オトコの声」(しかもノリノリ)で聞けるのは何とも面白い!

※後の舞台挨拶で話題になりましたが、最初かなり苦心したとのこと。

アンジュとエトワールがいつもと違って大暴れ?

いつもなら「頼れるお姉さん」的な アンジュとエトワールが

わがまま放題に動き回るし、逃げ回る( ̄▽ ̄;)。

とってもかわいいけど、この状況では笑えない・・・。

マシェリは常に大声で泣きまくる!そして、くつを投げる?

ホントに凄い泣き声、いやはやコレはたまらん。。。

※これも後の舞台挨拶で話題になりました( ´∀` )

しかも、(妙にリアル感あるんだけど・・?)

はながくつを履かせようとしたら嫌がってその靴を投げる投げる。

聞き間違いでなければ計38回は投げたらしい。そりゃ、はなも最後には泣くよ。。。。

是非とも実際に観てみた方がいいシーンですね。

初代は自力で復活?ミラクルライトでハグプリも復活!

ミラクルライトの出番1回目、ミデンがカメラであることが判明。

ここの「アンジュのオタク的トーク口調」が非常にアレで面白い!

ミデンの世界で戦闘開始~プリキュア55人オールスターで戦闘開始

ミデンの世界に入ってからの流れ、以下の感じです。言葉にするとこうなってしまうので、この展開は実際に劇場で観てください。<(_ _)>

  • まほプリ、アラモードなどの世界でみんな探索。巨大モフルンと追いかけっこ。
  • ハグたんとハリーがみんな赤ちゃんの中に突入。ハグたん嬉しそう。
  • 初代とハグプリのピンチに、ミラクルライト!
  • 赤ちゃん形態のみんなが戻った!
  • 55人で戦闘開始、ちゃんと全員動いている!圧巻!

エールのみミデンの中に?ミデンの孤独な心に触れる!

エールがミデンの孤独な心を抱きしめる。。。。ミデンの心が救われた。

ラストは、みんなで野外パーティをミデン(カメラ状態)で撮影。。。。

ここは劇場で観ないと、なトコロですね。

エンディングのダンスは素晴らしい!


それにしても、エンディングのダンスは劇場で観ると素晴らしい!

かわいい!かわいい!本当にここまでCG技術向上したんだな~と思いつつ、制作側の気合を改めて感じさせる内容でした。

ちなみにこの振り付け、

歌手の五條真由美さんが「元々オリジナルでやっていた振り付け」が実際のプリキュア達の動きにフィードバックされたとのこと。

※コレも後の舞台挨拶で話が出てました。

初回放映後の初日舞台挨拶

(印象)

キャストが豪華、並ぶと引坂さん小さい・宮野さんデカい!
キャスト陣感想は、本名さんの「ぶっちゃっけありえない!」でほぼまとまった気がする!

残念なのは、小倉さん、田村ゆかりさんはほぼトークなし。

田村奈央さんの赤ちゃんマシェリ、泣き声凄かった!みんな同意、引坂さんはセリフ被っていたから大変だったらしい( ´∀` )

ゆかなさん⇒宮野さんの感想バトンタッチで、以降は司会がマモに色々振る流れに。。。色々返しが上手い、ファン言うたからでしょうか?

ミデン役宮野真守さんの各プリキュアのマネについて

当初ぶっちゃっけありえない状態だったらしいが、

「ミデンが楽しんでいる」を前提としてあの形にしたとのこと。

やはりさすがと言わざるを得ない。。。

今明かされる驚愕の事実!

本名さんから「ふたりはプリキュアのロゴ」

映画で使われるのは今回初!とのこと。

マックスハートでは映画化されてるけど、無印はない!
近年では、マックスハートが1年目と思われること多いらしい。。。。( ̄▽ ̄;)

さらにギネス認定!マジカル戦士(ウォリアーズ)?

アニメ映画で魔法戦士登場は最多記録だそうです。その数55人!

認定基準としては、

1.魔法を使って戦う

2.キャラクターに名前がある

3.キチンとセリフセリフがある

ということだそうです。マジカル戦士(ウォリアーズ)って言うんだね。

宮野さんが「俺入ってないw」とコメント。

認定員(確かイシカワさん)から東映アニメーション高木社長が認定書受取り、挨拶。

プリキュアシリーズ、長く続けていきたい とのこと。

【おまけ】プリキュア新聞とパンフレット

「LOVEキュア」、「ツインテールズ」は結構ツボでしてね( ´∀` )。

キュアエースは小学4年生とか、

キュアエコーやキュアモフルンまで!

ここまでおさえていてくれてるのは有り難い<(_ _)>。

1回だけで観終われる気がしないので、また観に行くかもしれない。

HUGっとプリキュア第38話「幸せチャージ!ハッピーハロウィン!」(2018年10月28日) 感想ネタバレ

「プリキュアオールスターズメモリーズ」劇場公開初日(舞台挨拶)後のTVハグプリはハロウィン回になっております。OP映像が先週までよりも劇場内容を反映されていて、いつもよりテンションが上がりますね( ´∀` )。

ルールーとハリーのハロウィンイメージ・・・(笑)

そもそも本来の意味を失った「現代日本のハロウィン」、、、、、

渋谷駅周辺のトラブル状況とかこの画像が内容がむしろ正解にすら思えてならない。。。。

ハロウィンパーティーをはながアピールする!

なんかネタ感満載なのは相変わらずだ(笑)。

ハロウィンのプリキュアコスプレ(ぷいきゅあ)きゃわたん!

きゃわたん、きゃわたん!

きゃわたん、きゃわたん!

きゃわたん、きゃわたん!

まあ、当然な流れでしょうか?

でも、はぐたんが選んだのは「ぷいきゅあ」でした。。。

他にも「ぷいきゅあ」がいっぱい!

※そういえば昨日の公開初日にも、こんな感じ『ぷいきゅあ』達がいましたね。親子連れの( ^ω^)・・・。

ハロウィン回のプリキュアショー!

てっきりこっちの方かと思いきや、、、、

クライアス社リストルの策謀も、ハロウィンのプリキュアショーに仕立ててあっさり5分経たずに撃退すると( ´∀` )。

ノリが自然過ぎて違和感なく盛り上がる観客とTV画面前の視聴者。。。

このプリキュアショー、たのしい! ✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

アンジュ(さあや)、今回も美しい(かわいい)!

戦う姿は美しい!

パップル社長とダイガンさん

まあロクな受け入れしないだろうと想像出来る悪い表情ですな(笑)。

でもやっぱりやっちゃうダイガンさん、、、気持ちはわからんでもないが、、、( ;∀;)

まあ結局は「プリキュアショーで5分持たずに撃退された」んだけど。。。

そんなダイガンさんにパップル社長は、、、

ダイガンさんはこう答える。

なんだかんだ言って意外と良い関係性なのかもしれません。

そして、ハリーの心は「はな」が救う。

このシーンは本当にグッとくる。。。。。

新宿バルド9・マルイアネックスの15周年記念とギネス記録展示とか

新宿バルド9には、初日舞台挨拶時に発表された『ギネス認定書』が展示されております。

新宿バルド9とマルイアネックスは繋がっていて、

エスカレーターからの通路移動でマルイアネックスへ。

こんな感じで展示・ヒストリーとかグッズ販売もありました。

プリキュア エポスカード申し込みもやっていたので、ご興味ありましたら今のうちに。

(私はネットで申し込み済み、「ふたりはプリキュア」で( ^ω^)・・・。)

2018年11月4日(日曜日)、来週はお休み・・・。

HUGっとプリキュア ※大学駅伝の為おやすみ(2018年11月4日)

なので朝からテンション低めですが、Twitterやネット上の反応とか立川シネマシティでの感想などをちょっと書いておきます。

もしよろしければ、来週までの待ち時間の間にお読みくださいませ<(_ _)>。

光墜ちのプリキュア?

「めっちょく」「トゲパワワ」などのがっかりした感のあるコメントのなか、

光堕ちしたプリキュアをUPする画像もありましたね。

この「光堕ち」というキーワードはイマイチ好きではなかったのですが、

こうして並べると、実に良いプリキュアの組み合わせかと( ^ω^)・・・。

プリキュア新聞でも提案している方も多数いたくらいなので。

キュアマジカル役声優「高橋李依さん」のツイートでは

中の人のこういうアピール、嫌いじゃないですね( ´∀` )。※結構好き♥

立川シネマシティ(シネマツー)での感想

前回バルド9とは違う場所(音響設備)で観てきました。

立川シネマシティは「極上爆音」で有名な映画館ですが、極上爆音でなくとも楽しめます。個人的には「音」のセッティングが好きなんですよねココ。

当然ながら客席『半数以上が(親御さん連れの)女児さん達』ですが、「ぷいきゅあ、がんばれ~♪」の声がとてもかわいいです(⋈◍>◡<◍)。✧♡。

やはりコレが本来あるべき姿なのかもしれませんね。

意外だったのは、

おじさん一人で客席にいても、特に変な目で見られなかった (マジカルライトは当然貰えませんが・・・)

という事。。。。Σ(・ω・ノ)ノ!

オトナのプリキュアファンが普通の存在になったのかもしれません(自分が気にしないだけ・・?)。このくらいの空気感で丁度良いですね、有り難い。

HUGっとプリキュア第39話「明日のために…!みんなでトゥモロー!」(2018年11月11日) 感想ネタバレ

2週間ぶりのTVハグプリに心が躍る日曜日( ´∀` )!やはりプリキュアのある日曜日の朝はいいものですね。

はぐたんが踊る姿にきゃわたん!

はぐたんの成長が早い( ^ω^)・・・。きゃわたん!の一言につきます。

最近、色々な言葉を話すし、はな=キュアエールを『ママ』と呼ぶのが増えてきた気がする。

実はこのタンバリン、

今回の話で一つポイントになるのですが、そこは是非とも本編で観て欲しいものです!

ホットケーキがとにかくデカい(笑)

デカすぎ(笑)、なんかお腹すいてきた・・・・・。

味はコレらしいですが( ´∀` )。

OP映像の映画プリキュアもかわいい!

ついでに声優さんの方も、

えみるのビックリ顔、めっちょくかわいい!

平和な回かな~と思いきや、いきなりハリーのいた世界に転移して飛ばされます!

ハリーとリストルも熱い格闘バトル?

ネズミ同士の格闘バトルとか、一瞬違うアニメになったかと思った(笑)!

プリキュアもちゃんと戦いますよ。

はぐたんの成長(マザー)とともに展開がスピードアップ

残酷な現実をも指摘するこのセリフ。。。。。

でも、はぐたんとプリキュアは、、、

成長したはぐたん(マザー?)もかわいい!ですが、キュアエールの成長もすごくいいですね。

プリキュアでもおっさんずラブ・・・

物語の根幹に関わりそうなヘビーな展開なのだが、SNSやTwitter上では「ネズミ同士の格闘バトル」と「おっさんずラブ」に対する関心が強かったようです( ̄▽ ̄;)。

ホントにネタに事欠かないハグプリであります。。。

ルールー・アムールとお父さん?

濃い内容の展開が終わったと思いきや、ここでお父さん登場( ´∀` )!

詳細は次回ですが、

ちょっと冷たいルールー(CV:田村ゆかり)にグッときました!

キタ――(゚∀゚)――!!

【おまけ】今日はポッキーの日(プリッツの日)

HUGっとプリキュア第40話「ルールーのパパ⁉ アムール、それは…」(2018年11月18日) 感想ネタバレ

あんこう祭のおかげでリアルタイム視聴できませんでしたので、ちょっと遅めの感想になってしまいましたが、今回かなり物語の核心に近づいてきました。アムール役の田村ゆかりさんの感情表現演技もポイントかと思います。

ドクタートラウムの説明

ファンシーなのはドクターの趣味でしょうが、かなりわかりやすく解説されてました。

未来でもプリキュアがいて、クライアス社と戦いながらも状況不利になり、キュアトゥモローとハリーが過去(はな達のいる現在)にやってきたという話。

しかも、ハリーは元々結構な狂暴巨大なネズミだったようで( ^ω^)・・・。

はぐたん=キュアトゥモロー=マザーの力

それにしても、

キュアトゥモローかわいい! カワ(・∀・)イイ!!

キュアトゥモローとハグプリチームの共闘も今後観れるのでしょうか?

キュアエコー以上に人気でそうな気がする。。。

キュアトゥモローが似てるのは・・?

キュアフローラ

まあ、確かに似てる。影状態での登場でも言われてたし。。。。

設定的にはキュアフェリーチェ

神様(マザー)的な力をもっていて、赤ちゃんで登場して、プリキュア達に育てられながら一緒に戦うようになる、というトコロはなんとなくこの娘を連想するかな。

このキュアエールも

個人的にはコレも似てると思うのですが、いかがでしょうか?

娘との思いで

娘に似せてルールー作ろうとしてうまくいかなかったので、、、リセットした後で、

プリキュア(特に「えみる」)との出会いで心が生まれたような感じでしょうか。。。

えみるがルールーとギターで語る

ここであの『と・も・だ・ち・に、なろうよ~♪』でグッと感動した( ^ω^)・・・。

娘を守るのが父親だ!

アムールの名前の意味

とりあえず、父親と娘の関係性は一歩改善した模様( ^ω^)・・・。

えみるが『めちょっく💦』で崩壊・・・

まだルールーが未来へ帰ってしまう(「行ってしまう」が正しい?)とは確定してないハズですが、えみるはここまで崩れてしまいます・・・。

最後の最後でコレですよ( ´∀` )。ホントにハグプリは油断できませんね。

次回は、えみるの

ギュイーンとソウルがシャウトするのです

が久しぶりに観れる気がするので期待!

HUGっとプリキュア第41話「えみるの夢、ソウルがシャウトするのです!」(2018年11月25日) 感想ネタバレ

ビシンの焦りがそろそろ限界に?

プレジデントクライはそこをしっかりと落とし込みます。ちょっとエグイですね。

えみるが崩壊・・・?クリスタルと声まで失ってしまう!

ルールーと別れる悲しい気持ちを隠そうとして、、、

心の扉を閉ざすあまりに、、、

こうなってしまいます( ̄▽ ̄;)

ついでにはぐたんも・・・・。

そして、

ミライクリスタルが消えて、

えみる自身の声まで出なくなってしまう。。。。

プリキュアのみんな、えみる兄、パップル社長も気遣うが、、、

さあや・ほまれの芸、えみる兄の寒いオヤジギャグも効果なく、、、

ギュイーンとソウルがシャウトするのです!

乱入してきたおじい様に対して、えみる兄のこのセリフ。

えみる兄の、もの凄い変化が感じられる場面です。ついでにえみる父と母、、、

そして、

ここからの展開がとても熱い!

※嬉しさのあまり、、一部本編と違う絵が入っております、すみません。<(_ _)>

キュアマシェリ復活!~マシェリポップン+アムールロックンロール~

ここのえみるとルールーのセリフは是非本編で観て欲しいものです。

そして「ふたりの愛」で力も取り戻し、

ふたりで変身!いつもの変身バンクシーンがとても輝いて見えます!

ギュイーンとソウルがシャウトするのです!

とっても気持ちよく必殺技をぶっ放してくれて、

最後はオールフォー・ユーでしめてくれました( ´∀` )。

でもね、

今回戦いの後、やっぱり悲しくなってみんなで泣いてしまうんだけどね。

次回、アンリの闇落ち⇒まさかのプリキュア変身⁉

このワンカットだけでみんなの期待が高まっている?

キュアマシェリ役田村奈央さんのツイートとTwitterトレンド

変顔変声になったり、

声が出なくなったり、

ソウルをシャウトさせたり、

ルールーとの別れ悲しくて泣いたり、

キュアマシェリ=えみる役の田村奈央さんの演技がとても輝いていた気がする回かと。

あと、Twitterトレンドはこんな感じでした。

数時間前のグリッドマンやゴブリンスレイヤーの影響がちょっと残っているトレンド内容ではありますが( ^ω^)・・・。

ギュイーンとソウル でトレンドワード3位とは驚きました。

次回作「スタートゥインクルプリキュア」は「ふたごのプリキュア」なのです!(2018年11月29日)

もうこの時期になってしまったのか、、、

プリキュア15周年記念という節目もありハグプリの力の入れようが尋常じゃないこともあるので次の作品は少しテンション低めになるのかな~と思いつつ、期待が高まってきました。

「ふたご」のヒロインというと、

今となってはだいぶ昔ですが、こんなのを思い出しました。当時、大きなお友達にも人気高かったアニメですね。今観ると、ビジュアル的にはプリキュアに近いのかも。

「トゥインクル」のプリキュアといえば

映画オールスターズメモリーズでも活躍されていたこのプリキュアでしょうか。

しかも「プリンセス」もついてるので、妙に関連性を感じてしまいます( ´∀` )。

そして、こんな絵もネット上に出ていました。もう少し情報待ちですかね。

HUGっとプリキュア第42話「エールの交換!これが私の応援だ!!」(2018年12月2日) 感想ネタバレ

いやー、ネタに事欠かないハグプリでも今回、アンリくんのプリキュア変身回は凄いものがありましたね( ´∀` )。

ジェンダーフリー論とか、男の子プリキュアとか、女児向けアニメの中での問題提起とか、普段あまりプリキュア・アニメに関連しない人々からもコメントや文章が出てきたようです。

キュアアンリくん改め、キュアアンフィニ

割と、男子フィギュア「羽生結弦選手」とも重ねて観ている反応も多かったようです。

世間的にも「男の子プリキュア」が成立する気運もあったのが、後押ししたのかもしれませんね。

ちなみに「オトコの娘」なのか、「男の子」なのか、反応は半々みたいです。

エンドカードは天使とか女神です( ´∀` )。

お姫様だっこされるアンリくん

敵幹部やキュアエールにお姫様だっこされるのはもちろんですが( ´∀` )

えみる兄正人がスケートリンクに飛び込みキャッチ、でお姫様だっこと。。。。。

ここだけ膨らませる方々がいそうな気がしてならない。

何となく、アンリくんプリキュア変身は「正人の存在感」も必要な要素だっだ気がします。

過去の男の子プリキュア(候補?)たち

実はけっこう存在していたんですね。15周年記念の節目の年にようやく成立出来たっていう話なのです。

個人的には、プリキュアアラモードのリオくんが「男の子プリキュア」になるのかな~?と思いきや、ならなかったのでちょっと意外だった記憶がありました。

ネタ枠とはいえ、この人の存在感は凄いものがあります。

ちなみに今回ちょっとだけ出てました。

右下の方にいますよね(笑)。

アンリくんの中の人、かなりイケメンです。なんでも某2.5次元アイドルの方だそうです。

キュアエール・アンジュ・エトワール、チャラリート、も見どころ

ということだそうです。。。。

良いこと言っています。これまでの話とか蓄積があったからこその内容ですね。

そしてふるたんが『ふるたんX』になっていた!

プリキュアの方でCMいないと思ったら、パトレンの方で出ていたのですが、

こうなっていた。。。。( ´∀` )

HUGっとプリキュア第43話「輝く星の恋心。ほまれのスタート。」(2018年12月9日) 感想ネタバレ

いつものハリほま回かと思いきや、、、

ほまれ、ハリーに告白・・・・

告白後のこの表情・・・・😢 この娘、ホントに良い娘だな。。。

仲間たちがほまれを気づかい、励ます・・・

さあや、これまでのほまれのことを結構見ていたのでこのセリフ。中学生とは思えないほどの大人な視点ですね。

ほまれとお母さんが語り合う。

なんか心地よい母娘の関係性を感じます。( ´∀` )

こうしてみると、ほまれはもしかしたら父親似なのでしょうか?

みんなのフレフレで力を取り戻し、最高のスケート!

ヤンデレ?ビシンがキュアエトワール(ほまれ)に絡む。

このセリフ、ビシンとほまれの想いの差を感じます。。。

心の在り様が、ほまれにこの結果をもたらしたようですね( ´∀` )。

はなとジョージクライ

どうしても女子中学生に執着するイケメン変態おじさんに見えてしまう(笑)。

何となくこうゆうときの『はな』はいつも以上に魅力的に見えてくる。。。。。

次回はさあやとお母さん

HUGっとプリキュア第44話「夢と決断の旅へ!さあやの大冒険!」(2018年12月16日) 感想ネタバレ

さあやメインの回なのですが、開始早々にまほプリ関係のキーワードが連発しており、Twitterトレンドがちょっとおかしい( ´∀` )。

キュアップ・ラパパ!わくわくもんだよ!キュアマジカル役高橋李依さんのツイート


シーンとしてはわずかな時間にもかかわらず、反応が凄くて( ´∀` )

トレンド入りするわ、担当声優さんはCMタイム中にツイートするわで、、、

ネタ満載のハグプリは勢いが落ちてませんですね。( ´∀` )

さあや母れいらを堕とすリストルさん・・?

ここだけ見ると大人向けアニメにも思えますが、、、、、。

なんか妙にエロい想像を掻き立てさせられてしましますね。

ダイガンさんもちょっとした存在感があったり、、、

ここでの治療が次の展開に、、、、

で、ここからさあやが「女優」ではななく「医者」を目指すという流れになっていきます。

さあやとれいらの母娘のやりとり

娘さあやの成長(巣立ち)を認めながらも応援する気持ちになれない母れいら、

ここからの流れはちょっと文字で書くとわかりにくいので、是非本編で。

この話、

ハグプリ本来のテーマである母娘(親子)とか子育てが一番出ていた気がする。

これまでのプリキュアシリーズでも母娘エピソードは結構ありましたね。

実はコスプレ要素も多数!

そして、はぐたんがまた召喚してしまう(笑)

今度はサンタクロースですか( ´∀` )

そして、この得意げな表情!カワ(・∀・)イイ!!

HUGっとプリキュア第45話「みんなでHUGっと!メリークリスマス☆」(2018年12月23日) 感想ネタバレ

ハグプリのクリスマス回

概ね幸福感のある展開ですね。

ルールーとお父さんとカレー

こうゆう人間関係の変化を追っていくのがハグプリの面白いところ。

このちょっと「うっとうしい表情」のルールーが、なんか良い味を出しています。

ジェロスさんとこの世の真実?

ジェロスさんのこのセリフに反応するネットやTwitter上の人々は結構いたようです。

その一方できちんと救いも用意しているのが流石にハグプリかと( ^ω^)・・・。

元々関係性はかなり良かった3人だったようです。。。。

プリキュア版のグリッドビームですか?

この構えと絵を観て、こう思った諸氏は多いはず。。。

グリッドマンと同じポーズですね。

そのうち、プリキュアとウルトラマンがクロスオーバーしたら?とか想像してしまいました。

次回2019年1月6日、クライとはなが?

だんだん終わりが近づいています。

HUGっとプリキュア第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」(2019年1月6日) 感想ネタバレ

年末年始感のある雰囲気の中、このおばあちゃん達の筋肉が凄い( ´∀` )。

クライにとって「はな」は「嫁の若い頃」なのかも?

クライに対する見方がちょっと変わるかもしれない。あのちょっかいの出し方に妙に納得してしまう。若いころの嫁、多分可愛くてしょうがないのだろう( ´∀` )。

精神(こころ)の戦い

次回が最終決戦なのか?

はぐたんが連れ去られたり、オシマイダー軍団侵攻してくるも、次回の方がメインバトルになるのかなと。

クライアス社退職組の大人達の本気が観れそうな予感。。。

HUGっとプリキュア第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」(2019年1月13日) 感想ネタバレ

失敗から復活したオトナ達も熱い!

ルールーとトラウムの親子漫才的なツッコミもちょっと心地いい( ´∀` )。

プリキュアと敵幹部の戦いもほぼ決着!

かなり苦戦しつつもピンチを切り抜け、

このシーンは特にアツいですね。

最後でバタバタと決めてきた感はあるものの、この2人とも解決した模様。

作画具合を見るに次回が本気だと思います!

スタートトゥインクルプリキュア情報も増えてきた。。。。

残り少なくなってきましたが、ほんと今年のプリキュアは色々面白い!

HUGっとプリキュア第48話「なんでもできる!なんでもなれる!フレフレわたし!」(2019年1月20日) 感想ネタバレ

久し振り感のある「元気出してみました」なオープニング⇒はな対ジョージクライのバトル展開でしたが、戦いはハグプリらしくこころを救う決着となりました。

それにしてもジョージ、はな(キュアエール)大好きすぎる( ^ω^)・・・。

そして救われたけども悲しい感じの結果に。。。。

でもこれでは終わらない・・・・。

フレフレ!みんなでプリキュア!

そして過去ネタとしか思われなかったことが現実となります!

55人のギネス認定記録、男の子プリキュア(キュアアンフィニ)を超える事態になりました( ^ω^)・・・。

妹ことりと友達もプリキュアに。。。。妹プリキュアはむしろ公式で見たかった。

家族でプリキュア!Σ(・ω・ノ)ノ!

ママさんのメガネ姿が非常にポイント高いですねキタ――(゚∀゚)――!!

パパはほとんど聖闘士みたいです。このアレンジは程よい。

そして、

町中みんなとおばあちゃんたちまで( ^ω^)・・・。

キュアフローラとは違う扱いには制作側のこだわりを感じざるを得ませんね。

そうなれば当然あとはこの方々も。

もう普通にしか見えません( ´∀` )。。

・・・・ウルトラマンやウイングマンをちょっと思い出した。

年代がでますね。。。。

次で本当に最終回

お医者さん さあや先生が好みすぎる!

この日「野々はな」誕生日でエンドカードは、こうなります。

HUGっとプリキュア第49話「輝く未来を抱きしめて」(2019年1月27日) 感想ネタバレ

最終回なのですんなり終わりそうで色々ネタを仕込んでおりました。制作側のこだわり感が本当に凄いものですね。感動しつつも楽しかったハグプリがもう少しで終了。。。。

それでは、いってみましょう。

最終回なので色々と回収した。

サブタイトルだけではなく、ED歌詞をこんな感じにもってくるとはね( ´∀` )。

「未来の姿」と「出会った頃」の位置になんとなく重なります。。。。

元クライアス社幹部の未来の姿もいいものです。

でもお別れは悲しいのでちょっと泣いたりはしますが。それもアリでしょう。

キュアエールからキュアスターへバトンタッチ!

最後の最後で猛オシマイダーが出てきますが、ハグプリメンバーのラスト変身というよりは、キュアスターのお披露目+バトンタッチの意味合いが強い感じでした。

ついにこの時がきましたね。来週は来週で楽しみにしたいと思います。

ハグプリに戻しますと、、、

「はぐたん」だから「はぐみ」

あだ名「はぐたん」が先なの?本名「はぐみ」が先なの?とは思いつつも、ママである「はな」がつけたのに変わりなしということで( ^ω^)・・・。

キチンと「ママ」になるシーンが嬉しいものです。

みんなの未来の姿(2030年)

割と具体的な年数が出てきて、、、こうなると。

ここには入れてませんがはなパパ・ママもちゃんと出てきました。初孫抱くシーンまではさすがになかったですが( ´∀` )。

大きさ反対の凸凹コンビのえみルーもいいですね!

おばあちゃん(もうすぐ、ひいおばあちゃん)達も健在(笑)。元気だなあ。。。

さあや・ほまれ以上に、妹ことりの美女っぷりにΣ(・ω・ノ)ノ!

「・・・結婚したい!」とかちょっと思ってしまった( ̄▽ ̄;)

出産シーンが最終話見せ場の珍しいヒロイン、野乃はな=キュアエール!

社長(はな)お腹より下が見えない?と思ったら、既にこんなにまでお腹大きくなっていたとはΣ(・ω・ノ)ノ! そりゃ~秘書も怒る訳ですね!

順序逆になってますが、ここの「未来を育んで」⇒「はぐみ」⇒「はぐたん」という名前になるのでしょうね、きっと。。。

プリキュアに限らずですが、メインヒロインの出産(分娩)シーンまで描くアニメってほぼ皆無なハズ。

しかもすごく良い感じの方向で。。。。凄い女児向けアニメです!

「これ無痛分娩じゃないなの?」というオトナ意見がTwitter上にはありましたが、

『麻酔の使い方によっては無痛分娩でもあの位の痛み方にはなる』とか、

『あの場面のダイガンさん実は麻酔医(麻酔科)じゃないか?』とか、

色々出ていたので後でその辺の設定話が出てくるとまた違った見方ができそうです。

で、この男はジョージクライなのでしょうか?顔見せないあたりが何とも・・・。

でも個人的には、えみるとルールーがイチオシです!

「えみる」と「ルールー」はかわいい、尊い、素晴らしい!

もうここで、(´;ω;`)っときてしまいました。

しかもルールーが小さいだけでなく、服装・髪型が小学生えみるになっているという。。。

そして、あの曲を歌います。

このあと、この反対デコボココンビが、、、、

ツインラブ復活!

とかなってくれると本当嬉しい( ^ω^)・・・。

あ、えみるとルール-振り返りはこちらでもどうぞ!

新プリキュア「キュアマシェリ」

新プリキュア「キュアアムール」

ハグプリ最終回のTwitter上の様子、トレンドなど

最終回とルールー、そして出産シーンが並ぶTwitterトレンドになっておりました。

エンドカード、イラスト、コメントたくさん・・・・

声優さんも

イラスト絵も、

他にも色々出ておりました。

この1年間、本当に楽しかったです( ^ω^)。

2/1はプリキュアの日なんだそうですΣ(・ω・ノ)ノ!

実は2/1放送開始は初代だけ、フレッシュやプリンセスプリキュアも・・・

時期と言えば時期ですが、そう言われればそうかも( ^ω^)・・・。

スタートゥインクルプリキュアの合同メッセージで

その他Twitterで流れていたイラスト類など

最後までお読み頂きまして有難うございました。<(_ _)>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする