ご注文はうさぎですか?最新刊第7巻の感想レビュー、これは終わりの始まり?

約2ヶ月前の DMS パーティーにてアニメ3期の発表がされた後、「ご注文はうさぎですか? 最新刊第7巻」が本日発売。すでに発売前から『終わりが見えてきた』的なコメントが方々で聞かれておりますが実際のところどうなんでしょうか・・?

そんな気持ちを心の片隅に置きつつ、ごちうさ最新刊第7巻の感想レビューをしてみようかと思います。

もしよろしければお付き合いください。

本日11/7は「ココアの日」+千夜CDの発売日!

販売戦略上の狙いもあったのかもしれませんが、この日は新刊発売日以外にごちうさ的には二つのイベントが入ってました。


この辺りは長く続いている作品だからこその展開とも言えるでしょうし、単純にファンとしては心がぴょんぴょんする限りであります。

リゼがかわいい女子大生に、そしてロゼの正体が?

そしていよいよ出てきました女子大生の話・・・。

もうこの辺りから卒業とか終わりの一つが見えてきそうな感じです。

とはいえリゼはやっぱり可愛くて最高なのです!

シャロのお姫さまスタイルかわいい!

お姫様スタイル以上に、割と結構珍しいシャロのストレートヘアが見れます!ネタバレであれですが最終的にはいつものクセっ毛に戻りますが、そんなところもまたシャロらしくてかわいいのです!

吹き矢部長の名前が?

ちゃんと名前が出てきましたね。しかもリゼとはお父さんを通じての昔馴染みとは!
吹き矢というツールにこだわるのはそこに起因しているのかもしれません。
個人的にはリゼと一緒に女子大生になって色々絡んできてくれると期待しています。

ココアがかわいいお姉ちゃんしている!

そしてココアとチノのこんなやり取りに二人の成長を感じてます。

いろいろ言っても時間をかけて「ココアとしての姉」「チノとしての妹」になってきたのかもしれませんね、

実に微笑ましいです( ^ω^)・・・。

チマメ隊の成長!そして解散へ?

そしてやっぱり一番成長感があるのがチマメ隊の3人ですね。

高校生制服のイラストもそうですが、受験に向かって動いていく3人の様子は不安と期待を感じさせるぐっとくるシーンが多いです。


是非この辺は3期アニメ化の際にいい形で映像化してもらいたいものです!
(今でも各声優さんの声で脳内再生はしてますが・・・( ´∀` ))

チノとメグの変化が特に( ^ω^)・・・。

チノは本当表情が豊かになりました、この子の成長はなかなか面白いものです!

そして、

メグが成長したポイントはどこなのでしょうか( ^ω^)・・・。

このわずかなワンシーンが物語っているような気がしてなりません。

キタ――(゚∀゚)――!!、と。。。

千夜対シャロ!新キャラ登場

なんかここに来てまた更に面白いのが出てきました!

本編とは違う形でもいいので、ブルーレイの映像特典とかボイスドラマ CD あたりにしてくれないですかねこれ。

青山さんやモカさんはやはり素敵なお姉さん!

青山さん、モカさんのお姉さん的なところ(ココアやチノの少し先を言っているところ)が感じさせる場面がいくつか( ^ω^)・・・。

決して登場が多いわけじゃないのにこういうところの各キャラクターの立ち回りが実に面白いです。

「アニメ3期決定」と「終わりの始まり」?

ネットや SNS 上で受けた前評判の印象とは別にして、

確かに終わりの始まりを感じさせる内容が多かったのが今回のごちうさ第7巻なのかもしれません。

とはいえ話の流れは結構自然で納得感がありつつも、

それぞれのヒロイン達の可愛いさや魅力はこれまで以上のものとなってきており、とてもいい感じでした。

アニメ3期が映像化されるまではまだかなり時間がありますが(というか予定どおりに行けるのか不安・・・)、焦って変なものをリリースされるぐらいだったら少し遅れても

「きっちりかわいさだけをブレンドした」ような素敵な作品に仕上がってくれることを期待したいものです。

おまけ)メロンブックス特典

このクリアファイルが気に入ったので、今回メロンブックスで購入してます。
ついでに写真の方もアップしておくのでご参考いただければ幸いです。

今回はこんな感じで。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする