【ガルパン】戦車道ノススメ最新刊第4巻は愛里寿がかわいい!感想レビュー

先日の第3巻に続いて最新刊第4巻が本日発売!これまでの戦車道ノススメとはちょっと違い、マイナー戦車のピックアップだけでなく『CV33』や 『M4シャーマン』など劇中に登場した戦車を本編とは違う形でストーリーに活かしている点が非常にポイント高いです。

当然のことながら、

登場する女の子達も相変わらず可愛いので、

「戦車の鉄分」と「ヒロインの可愛さ」を両方堪能した方にはおすすめの逸品です。

それではいってみましょう。

愛里寿の聖グロパンツァージャケット姿がかわいい♥

いやもう何がいいって、自分はアリスのこの姿が本当に見たかった。

普段の服装とか、劇中で登場した島田家の内装を見る限りだと「雰囲気的には聖グロリアーナが一番合いそう」な気はしてたんだけど、

予想以上にいいですね。

もし可能ならばフルカラーとか実際のアニメで動く絵で見てみたいものです。

聖グロチームのメイド服姿も素晴らしい!

こっちの服装は薄い本とかパロディもので見たことある気がしないでもないけれど、これだけ揃えて全員でメイド服姿っていうのは意外になかった気がする。

聖グロにしては、ちょっとお茶目っぷりが可愛らしくていい感じです。

あとポイントは、

聖グロは唯一大洗女子(西住みほ)に勝利しているという点でしょうか。

とはいえ、

話のオチはそのポイントとは全く関係ありませんが・・・( ´∀` )

詳しくは是非一度、このコミックを手に取ってお確かめくださいませ。

大洗女子学園の新生徒会、特に会長の五十鈴華がスゴい?

とにかく肝が座っている新生徒会長の五十鈴殿でありますが、今回はさらにその迫力を増すている感じでしょうか。

着物+般若の面が非常に良い演出をしております。

そしてこの話に出てくる特殊な車両は、ガルパンテレビアニメ本編のプラウダ戦を見ているとよりぐっとくる感じがします。

そういう意味では今回の洗車道のすすめはガルパン本編を再認識できるものとなっているかと思います。

サメさんチームの存在感、今度はプラウダと。。。

そしてサメさんチームは今回プラウダ高校とやりあっております。

がしかし、

その特殊な戦車とかやりあった内容よりも、カチューシャ様のこのワンカットには勝てなかった気がします。

1年生ウサギさんチームM3リー(ラビット)とM4シャーマン

実は本編ではあまり触れられてこなかった「M4シャーマン」の話が結構しっかり描かれています。

劇場版ではサンダースのケイ隊長の指揮で、大洗1年生ウサギさんチームが戦う場面もありましたし、そういう意味ではこの話はかなり面白いんじゃないでしょうか?

ウサギさんチームがM4シャーマンに乗って、

あんこうチームⅣ号戦車と戦うとか、

秀逸すぎます!

各ヒロインの心情とか表情もとても素敵に描かれていて、

これぞ『ガルパン』という感じです!

快速戦車CV33のアンツィオと『熊』と黒森峰女学園

まあ言われれば確かにその通りですが、

CV33が弱いというよりも熊の方が強すぎる気がしてなりません!

こんなすごい熊がいる黒森峰女学園の熊本市っていったいどんなとこなんでしょうかねw

そして、

劇場版以降すっかり主役級の扱いになってきた

『赤星小梅ちゃん』とっても健気で可愛いです。

どこかのサイドストーリーか短編でもいいので、

みほと小梅が同じ戦車に乗る話 とか読んでみたい気がします。

あと、エリカの気苦労が絶えないなあ~とか思ってしまいました。

知波単 九五式軽戦車とちびっ子チームのラジコン戦車道

意外とありそうでなかったちびっ子チームの組み合わせと 、大洗町の設備環境、一時期盛んにアピールされていたラジコン戦車道の話をうまいこと組み合わされています。

とにかく3人とも可愛すぎです。

そんな中でも九五式軽戦車に関するアプローチがとても丁寧でわかりやすい。

でも、ラストはやっぱりアリスが勝っちゃうんだけどね(笑)。

この最新刊第4巻は劇中登場戦車を別視点で楽しめるのが良い

最後のまとめとしてはこの一言に尽きるのかな。

元々戦車も可愛い女の子もバランスよく描かれているのが戦車どのすすめではありますが、4巻目にしてそのスタイルが確立されたようです。

かなりいいバランスでまとまってると思いますので、是非一度お手にとって読んでみてください。

今回はこんな感じで。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする