ゆらぎ荘の幽奈さん最新刊13巻の感想ネタバレ!アニメ2期はあるのか?

今回もやっぱり通常版で買いました。 ブルーレイ付き限定版はさすがに高すぎる。なんだかんだとここに山間クオリティがしっかりしてきてるのが嬉しいところ。お色気シーンと話の全体のバランスが本当に良くなってきましたな。

アニメ化2期目も期待したいところだけど、まあもう少し先になるだろうね。

それでは行ってみましょう。

水鉄砲バトルは「かるら様」と「夜々(やや)」でしょうか?

思った以上にしっかりバトルしていたのが少々意外でした。

水鉄砲⇒水着⇒溶ける、とくれば、お色気シーン満載なのは当然なこととして、

実は意外とバトルもしてるし、各キャラとコガラシとの関連性とかもちょいちょい描かれていて、今後の話を膨らませていく為の伏線も意外に入っていたのがこの話。

カルラ様が素晴らしい!かわいい!

当初こんなキャラではなかったと思ったけど、

この調子なら人気も急上昇しそうだな。

呑子、朧、狭霧は期待通りかな

期待を裏切りませんね( ´∀` )。

千紗希は巨大化、マイペースな夜々(やや)が最後に勝つと。。。。

とにかく色々とデカい!(笑)

しかもなぜか水鉄砲がほとんど効かなくなるという(笑)。

そしてちょっと意外な展開で終了するして、

狭霧はやはり、エロかわいい!

なんだかんだ言っても、

ツンデレで、巨乳で、

サイドポニーテールで、くノ一、

って萌え要素で行ったら最強だよなと改めて実感したこの話。

アニメの中でも「高橋李依さん」の声が非常にぴったり合っていて、コミックス誌面の状態でもその声で脳内再生が余裕な感じでした。( ´∀` )

変に真面目で、任務という名目でちょっと過激な行動に出てしまうヒロインて可愛くていいですよね。

それにしても、良いアングルです( ´∀` )。

仲居さんメインヒロイン回!


個人的にはこれが一番待っていた仲居さんメインヒロインの話。

隠そうとして運命操作してしまう、、、、

学校に通う話が出た時には身ばれはしないだろうと思っていたんだが、意外と早く身バレしてしまったなあ。。。。

なんかもう話の展開が今時のジャンプ作品と思えないぐらい懐かしくてほっこりしてしまう。やっぱりここでもアニメで声を当てていたあの子で脳内再生できました。

少年誌の定番?「ミニ化」と「夢咲先生」!

なぜかお色気よりも、ミニ化による身の危険が意外に描かれていたお話でした。

大きいのも小さいのも良いものですね( ´∀` )。

楽しそう、そしてお酒がとても美味しそう。。。。

酒飲みならば一度は夢見るシーンでしょうか。

昔からちょっとエッチな少年誌にありがちなミニカと夢の中の話、ゆらぎ荘の幽奈さんはほんとこういう話が合うよね。

こういうところで必要以上なエロに走らず、面白い形にまとめていくのはいいことだと思う。

新キャラと雲雀コスプレ・夏服(制服)が良い!

ここに来てまださらに新キャラ出すと。

でもなんだかんだ言ってこの話の見どころは雲雀の制服(夏服)とコスプレだよね。

そして、雲雀コスプレ

しかも、ミニ化するという( ´∀` )

なんか久しぶりにコガラシが戦ってる気がする。

幽奈さんのパンツが素晴らしい!

これも割とある透明人間化の話のパターンだけど、

何が素晴らしいってこのパンツの書き込みがすごいんだわ。

普段からずっとそばにいた女の子が見えなくなるって言うのは、本来ちょっと切ないお話なのだが、

パンツしか見えないのにその中身を想像させるというこの絵があまりに凄くて、

パンツしか見えないのにその中身を想像させるというこの絵があまりに凄くて、

お話の切なさがちょっと減ってしまいました( ´∀` )。

女体化してからハーレム、迦楼羅(かるら)様がかわいい!

まあ正確には女体化というよりも、妖術による認識阻害っていうことなんでしょうけれど、このパターンでガチハーレムの絵柄が出来上がってしまうとはちょっと考えてませんでしたな。意外といえば意外かも。

そして、かるら様がいきます!

実にいいですね!

でも、最後はこんなオチで(笑)

みんなで思い出して悶絶するという。。。。

今回はこんな感じで。

最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする