今回は呑子さんバトル?ゆらぎ荘の幽奈さん 最新刊第14巻 感想ネタバレ

今回は仕事の都合などでちょっと遅れて最新刊を入手。

なんだかんだでもう14巻になるわけですが、ちゃんと内容が面白くなってきていることに安心しつつ、

今回の感想・気になった点などをネタバレも含めて書いてみようかと思います。

それではいってみましょう。

スタートは千沙希から・・・

なんのかんので、

やっぱり千沙希は可愛くて健康的でエロい。実にいいですね。

何がいいって全裸よりも着衣の方がエロいのが素晴らしいことかとまず思います。

この辺のバランス具合が下着の魅力ではないでしょうか?

こゆずとのたぬき系な合体技!

そして今回何とこゆずとの合体技が出てきます!

+こゆずなのでたぬき系統の耳とか尻尾になるわけですが、

これが実にいいですよ!

丁度この時期『盾の勇者の成り上がり』ラフタリアを見て、ちょっとハマったりしているせいかこの「たぬき系」美少女に非常に心惹かれるものがあります( ^ω^)・・・。

バニーよりも好きですね( ´∀` )。

雲雀と狭霧は安定的。

この二人はもはや安定と言っていい立ち位置になってますな。

特にひばりは真面目なコメディー感がとても良い魅力になっているようです。この存在感は欠かせない。

おっぱいモンスターとはねw

確かに雲雀以外の年頃の女の子がみんな巨乳だからなこの作品。。。。


もしアニメ2期ができることになったらこのキーワード絶対使われそうな気がしてならない。

実は荒覇吐呑子さんバトルがメインと思う。

この最新刊第14巻で一番の見どころはおっぱいや乳首券ではなく、このバトルシーンではないでしょうか?

いつもお酒を飲んでる漫画家さんの話しかないの子さんがいよいよ本気のバトルをすることに。

相手はコガラシの師匠と。。。

そして酒を飲めば飲むほど強くなるという設定、久しぶりに思い出した。

コガラシ師匠はバトル型の巨乳系お姉さん。

そもそもこの最新刊14巻の表紙はコガラシの師匠。

目つきが悪くて、強くて、巨乳で、心根は優しいお姉さん、

という内容のこれまでのヒロインとはちょっと違った形の「萌え要素の塊」みたいなお師匠さん。

個人的には布を少なくしたショートパンツのスタイルの方が好みかな。

そもそもコガラシは物語開始時からチート級主人公だったようだw

師匠も出てきてコガラシの過去も詳しく出てくる訳で、過去話になるとそのチート級な主人公っぷりがとてもわかりやすくなっておりますw。

ここを膨らませるとそれだけで一本スピンオフ作品が作れそうな気もするのだが、ほぼ100%それはないと確信している自分がいる( ^ω^)・・・。

朧とかるらは解説役、夜々はCV:小倉唯でも人気低めらしい・・・

朧とかるら、この一言で済ますられそう。

そして他の作品だったら一番人気になってもいいはずも猫系ヒロインにもかかわらず、なぜかこの作品では出番も人気も少ない夜々。

アニメだと CV:小倉唯なのになぜだろうかね。

そして幽奈の正体、本当の姿が・・・

いよいよ出てきました。この姿。

今回のはこんな感じで。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする